YUU TSUKINAGA

神仏画家/月涛賀ゆう(つきなが ゆう)

龍神を中心に神々の姿を通し【死(鎮魂)】と【幸福】への祈りを描くアーティスト

【YUU TSUKINAGA公式サイト】
http://yuutsukinaga.themedia.com

記事一覧(236)

残り12ヶ月

みなさま こんにちは!神仏画家 月涛賀ゆうです。突然ですが私は生まれつきのアトピー体質です。小さなころから、そして大人になってからも、ずっとずっと自分の身体の声と向き合ってきました。成人してからは極悪症状になり、処方される薬はどんどん強力になりましたが最終的に効かなくなりました。全身が裂けて血だらけだったので、シャワーの時間は毎回電気ショックを受けてるような拷問の時間...(-∀-;)どうにかせねば!!とめっちゃ勉強し、心のケア(ストレス対策)に始まり、オーガニックな食べ物、良質な水、天然素材の衣類etc...食べ物から身の回りの生活用品までほぼ全部変えました。そして本当にゆっくりペースではありますが身体は回復し、今は周りの人も気づかないくらい症状もほとんど出なくなりました。そんな中感じるのは、自分の身体が喜ぶものって地球も喜ぶんだ!全部は∞のカタチで繋がってるんだってこと。最近ますます地球に関する周りの声が大きくなっています。日本をはじめ世界中で火災や洪水など異常気象が続いていますが、私は年末のオーストラリアの火災と洪水を、私たちひとりひとりが互いに助け合い、また分かち合いの精神をもって一つになるための出来事のように感じました。そこでタイトルの【残り12カ月】の話になるんですけど、BBC(英国放送協会)が報道した環境機関の警告では気候変動による人類への甚大な被害から逃れるために残された時間は残り12カ月なのだそうです。(※正確には、もう1月が終わっちゃうからほぼ11カ月ですね)2020年いっぱいですね。『知ること』って大切だと思うので、それについて 谷口たかひさ さんが詳しく書いてくださっている記事をシェアします。2020年が気候変動と立ち向かう最後のチャンス日本は、1人が排出する使い捨てプラスチックゴミの量が世界2位です。食べ物の廃棄から服の廃棄、他にも様々な廃棄物で世界は溢れ、空気や水、土壌汚染・食物連鎖の問題、温暖化、オゾン層の破壊、気候変動、劣悪な労働条件 etc...巡り巡って全部私たちに還ってきています。一人一人の行動が重要な意味を持つ時代になりました。そんなわけで私は、自分の身体と地球に配慮した生活に加え、自分が排出するゴミの量をいかに抑えていこうかに集中します。あとは私自身、もっと勉強してこの地球の状況をより多くの方々に知ってもらえるよう意識的に情報発信していきます。とりあえず今のところはTwitterを中心にシェアしますね。同じ気持ちの皆さん、一緒にがんばろ!